パンダからの脱却

赴くままに

将来へのメモ

4-8月にかけて開発力をつけたい!てことで、社内業務としてandroid開発をやらしていただきました。

 
けれど、挫折。。。自分は頭が悪いからと諦めていた今日この頃。
 
 
それをjeffsukeに伝えたら「その言い訳は好きじゃないな。"30歳からエンジニアやるには遅すぎるからマネジメントやる"って年齢を理由に逃げるのと同じだよね。実際にカヤックに遅咲きで入った堤修一のように世界的に活躍している人だっているのに、それは理由にならない」と。
的を得ていて何も言えない。話を聞いてくれて意見を引き出してくれて、道筋を整理してくれた友達に大感謝でした。
 
 
将来、技術力があるプロダクトオーナーになるために今後の私の人生プランをしっかりたて少しずつでも前に進もう。